About

マイネルはどうやってあなたのお気に入りのペアを常に同じ感覚に保つことができるのでしょうか?

 ドラムスティックは、全ドラマーにとってシンバルの綺麗なトーンやスネアの細かいニュアンスを伝える一番重要なアイテムである一方、個人によって分かれる好みが非常に大きいものです。今日、様々なモデルやサイズ、タイプがあり、「これだ!」と言えるものを探すのはとても大変なことでしょう。
 マイネルの解決策は、最も定番である5A、5B、7A、2Bと、サイズごとに確かな違いを明らかにしつつも高品質のスティックを製造することでした。
 2つの違うスティックでライドシンバルを叩いたときに、音の違いを感じたことがありますか?これには様々な要因が含まれます。マイネルの研究開発チームは、その違いを明らかにすることに長い時間を費やしました。彼らはシンバルプレイヤーの観点からスティックを製作することに決めました。それにより、どのスティックで叩いても、まずシンバルから最高のサウンドを引き出せるものに仕上がりました。なんといっても、シンバル製作が長い間ファミリービジネスだったのですから。
 あなたは7Aを購入することにどんな意義を見出しますか? まずはスタンダードシリーズでライドを叩けば、伝統的なアコーンチップから歯切れの良いハイを含んだアタックの素早いサウンドが出ます。一方、ハイブリッドシリーズ(バレル状にカットされたアコーンチップをフィーチャー)では、ミドルが強調されたより暗めなトーンが出せ、アタックも落ち着いたものになります。この大きな違いは、チップの形状という小さなものによってもたらされます。太さや重さといったモデルのイメージだけでなく、スティックのトータルレスポンスを知ることにより、あなた自身のサウンドをより深く追及できます。
 お気に入りのスティックの新しいペアを購入する際、軽すぎたり重すぎたりしたことはありませんか?マイネルの解決策は、製造過程において一手間加えることでした。それはすなわち、まず木材をモデルごとに最適な重量と材質で振り分けることです。
 スティック材のアメリカン・ヒッコリーとノースアメリカン・ハードメイプルは、加工前の四角い木材として運ばれてきます。それをコンピューター制御の切り刃で加工します。木材を選定し、軽量ヒッコリー材だけはビッグアップルシリーズに(速いライドの刻みに最適)、重量材はヘヴィシリーズ(大きめな直径と太めのショルダー仕様で耐久性に優れ、ヘヴィーヒッティングに最適)に振り分けます。こうすることで、あなたのお気に入りのペアを常に同じ感覚に保つことを可能にしました。
 最後に、マイネルスティックは誇りを持ってドイツで生産しています。各製造工程で細心の品質チェックを行いながら製造をしているからこそ、自信を持ってマイネルの銘を刻印しています。

MEINL STICK & BRUSH Japan 公式サイト

Copyright Yamano Music co.LTD All Rights Reserved